西宮市・芦屋市・神戸市 さくら夙川接骨院

臨時休診のお知らせ

2017.12.07 | Category: 未分類

臨時休診のお知らせ

 

12月9日(土)

スタッフ研修会のため、臨時休診させて頂きます。

12月11日(月)より通常通りです。

 

京都へ大人⁈一日旅

2017.09.11 | Category: 和田

こんにちは
受付の和田です(#^.^#)

久しぶりのブログになってしまいました(;^ω^)

 

 

先日、友人と京都へ大人⁈一日旅へ行ってきました╰(*´︶`*)╯♡

 

まず、祇園の歌舞練場で

草間彌生さんの作品を鑑賞=(^.^)=


         

 

写メOKの作品もありました!

 

 


草間彌生さんは

若いころから統合失調症の幻覚、幻聴に悩み、
作品を制作する事で

心を癒されてきたと聞いてます。

 

点々の迫力ある作品が有名ですが、

初期の作品は

とても乙女でエレガントかつ、

何処かジャパニーズを感じました。

 

展示会場も歌舞練場、

畳の香りと趣きにピッタリ❣️

ひと通り作品を鑑賞したら、美しい庭に面した縁側で座禅。

和に癒されました( ˘ω˘ )


 

 

作品展に満足して、

次はlaunch︎(*´ω`*)

円寺前にあるイタリアン

THE SODOH。

明治の始め

日本画家として

始めて海外へ行った方の邸宅を改装したお店だそうです。

 

趣きのある御宅と

手入れされたお庭、

行き届いたサービスでいただくイタリアンも最高❣️

 

なのに!!!︎

とてもリーズナブル*\(^o^)/*

お腹も気分も満たされました(*^^)v

 

そして最後に

三条にある老舗

みすや針に行き。
念願のお針箱を購入!

手のひらサイズの桐のお針箱です(^^)v

 

一日歩き通して

その日歩いた歩数は

実に19.568歩!(;^ω^)

芸術の秋
食欲の秋
スポーツ(苦笑)

の秋を堪能した一日でしたm(._.)m

 

また10月には二条城での催し物に行ってきます!(*´ω`*)

油のおはなし 続き

2017.08.21 | Category: マメ知識,那須

こんにちは、さくら夙川接骨院の那須です (^^) 
いつもメッセージをご覧いただき

本当にありがとうございます m(__)m 

 

 

かなり間が空いてしまいましたm(__)m

前回「油のおはなし」の続きです

 

 

前回のおはなしでは

 

 

普段、私たちが食事で摂取する油(脂肪酸)は

現代人の食生活だとオメガ6系である

リノール酸を多量に摂り過ぎていて

相対的にオメガ3系脂肪酸の摂取量が少なくなっており、

様々な健康リスクが高くなっている。

 

 

じゃオメガ6系を摂らなければいいかというと

オメガ6系は体内で作ることができない必須脂肪酸なので

ちゃんと摂らなければ

それはそれで病気を引き起こす。 

 

じゃあどうすればいいの?!

要は特定の脂肪酸を摂り過ぎてしまっているので

バランスよく摂っていけばいいです( ^ω^ )

と、お話しました。

 

今回は前回の続きで

油(脂肪酸)のバランス良い摂り方についてお話します( ^ω^ )

 

まず、油をバランス良く摂るにはどうすればいいか?

過剰摂取気味のオメガ6系を減らし、

不足がちなオメガ3系を積極的に摂れば

理想のバランスに近づきます!

簡単ですね(*^^)v

 

では、オメガ3系を積極的に摂るか、

オメガ6系を減らす

どっちを優先すればいいか?

同時並行がいいというのがもちろんですが、

どっちかと言われればまず、オメガ3系の油を

積極的に摂っていくのが良いと言われています。

 

なぜかというと、

実は、オメガ3とオメガ6が真逆の働きをするからです。

不足しがちなオメガ3系を摂ることで

オメガ6系を摂り過ぎて健康リスクが高くなっている

アトピー、花粉症・アレルギーやうつ、糖尿病、がん、生理痛等の

リスクを抑える事が出来ます。

また、頭がよくなる、ダイエット効果、アンチエイジングなどの効果も

期待出来ると言われています。

 

オメガ6系とオメガ3系の脂肪酸は何に含まれているのか?

オメガ6系は

紅花油、コーン油、ひまわり油、サラダ油、グレープシードオイル、

大豆油、サフラワー油、月見草オイル、米油
肉の油(牛肉、豚肉、鶏肉など)に多く含まれます。

 

オメガ3系は

EPA、DHA、アルファリノレン酸が多い油で
青魚(いわし、あじ、さば、カツオ、マグロ、サケなど青魚)の魚油
えごま油(しそ油)、亜麻仁油(フラックスオイル)などに

多く含まれます。

 

ちなみに亜麻仁油は熱に弱いため

炒めものや、油揚げには向きません。

ですので、生で食べるのが基本だそうです。

 

ちなみに、少し上の方でも出てきましたが

オメガ3系、オメガ6系の脂肪酸は必須脂肪酸と言われ、

身体の中で作り出すことができず、健康を保つため、摂取が必要な脂肪酸です。

 

うまく油を使って、日々の健康維持に役立ててくださいね( ^ω^ )

「油」のおはなし

2017.07.12 | Category: マメ知識,那須

こんにちは、

さくら夙川接骨院の那須です (^^) 
いつもメッセージをご覧いただき

本当にありがとうございます m(__)m 
 

 

突然ですが、

当さくら夙川接骨院の理念は

「軽く動けるお体の創造、健康寿命の延長に貢献」

と、しております。

健康寿命の延長には、日々の食生活も重要です。

 

 

最近、「健康的」「体に良い」と言われる油が

話題になっています。

が、正しい使い方を知らないと、

良い油が体に害のある油になってしまったり。。。

 

 

と、いうわけで。。

今回は日々の食生活にかかせない

「油」のおはなしです(^^)

 

 

 

そもそも、食用油は健康に

どう関係するのでしょうか?

 

 

一言に油と言っても,例えば

サラダ油、ごま油、キャノーラ油、べに花油、オリーブオイル

など沢山種類があります。

 

 

その主な違いというのは、まず

「飽和脂肪酸」

「不飽和脂肪酸」

「必須脂肪酸」

の3つに分類できます。

 

 

さらに細かく分けると

「不飽和脂肪酸」はオメガ9系に、

「必須脂肪酸」はオメガ6系、オメガ3系に

分けることができます。

 

 

不飽和脂肪酸のオメガ9、オメガ3は適量であれば、

中性脂肪やコレステロールを下げる働きが

あると言われています。

 

 

また、今話題のこめ油などは

オメガ6などが多く含まれているので、

老化や生活習慣病の原因でもある

活性酸素を除去する強力な抗酸化作用もち、

悪玉コレステロールを下げ、

動脈硬化を予防する効果があると言われています。

 

 

じゃあオメガ9.6.3の

どれかだけを摂っていればいいかというと

そうではなく、

バランスよく摂る必要があります、

 

 

脂肪酸を摂る理想のバランスは

飽和脂肪酸3:不飽和脂肪酸(オメガ9)4:必須脂肪酸(オメガ6と3)3

が良いとされ、

このうち、必須脂肪酸のオメガ6とオメガ3の理想比率は

【オメガ6】1~4 : 【オメガ3】1

とされています。

 

ところが!

日本人の現在の食生活では

【オメガ6】10~50 :【オメガ3】1

ぐらいになってしまっているそうです。

つまり、オメガ6系を多量に摂り過ぎています。

 

 

オメガ6系を摂りすぎている事の何が問題かというと、

現代人はオメガ6系である

リノール酸を摂り過ぎていて

様々な健康リスクが高くなっています。

 

 

リノール酸を摂り過ぎると、 

・免疫力低下。

・生活習慣病が増加。

・ガンの発生

・炎症を起こしやすくなり、痛みや怪我を誘発。

・血圧上昇、血液を固める、血栓形成による脳、循環器系へのリスク増加

・食物アレルギーやアレルギー性皮膚炎、花粉症

等のリスクが増加するとされています 。

 

 

つまり現代人の食生活では

健康維持、予防どころか、健康リスクの問題を

抱えている事になります。

 

 

じゃオメガ6を摂らなければいいかというと

オメガ6は体内で作ることができないため、

ちゃんと摂らなければ

それはそれで病気を引き起こします。 

 

 

じゃあどうすればいいの?!

要は特定の脂肪酸を摂りすぎてしまっているので

バランスよく摂ればいいだけですよね(^^)

そのための詳しいお話は、また次回。。。

 

 

 

(重要です!)診療日変更のお知らせ

2017.07.04 | Category: お知らせ

こんにちは、さくら夙川接骨院です(^^)

 

梅雨に台風。

気圧や気温差で体がしんどくなりがちな気候ですが

紫陽花や雨音を楽しむなど、

この時期にしかできない楽しみを味わってみるのも

いいかもしれません(^^)

 

 

こちらでもお伝えさせて頂いてましたが

4月より診療時間と診察日を変更させて頂いておりましたが、

「火曜、金曜の午後診療を再開してほしい!」

とのお声をたくさん頂きましたので

改めて7月1日より診察日のみ下記の通り変更いたします。

※診察時間は4月の改定から変わりません。

変更続きで申し訳ございません。よろしくお願い致します

我が家でもアジサイが咲きました(*^▽^*)

2017.06.23 | Category: 和田

こんにちは(*^▽^*)
受付の和田です
久しぶりの投稿になってました(゚^-^;;

 


梅雨入り宣言とともに

パタッと雨が降らなくなりました(u_u)

日中は夏の様な暑さ!
朝夕は肌寒さも感じる

なんとも奇妙な気候でしたが、

やっと雨が降りましたね(^^)v

 

我が家のベランダでも

私がお気に入りの白いアナベルが

たくさん咲きました♡

去年はセピア色に近い

ボルドー色でしたが、

今年は濃いブルーでした。

アジサイの花は中心部の可憐で小さな部分が真花♡
花に見える花びらはガクです♡


ちなみに・・・

アジサイの原産地は日本です。
*\(^o^)/*

ぎっくり腰になってしまったら

2017.06.08 | Category: ぎっくり腰,那須

こんにちは、さくら夙川接骨院の那須です (^^) 
いつもメッセージをご覧いただき本当にありがとうございます m(__)m 
 

 

6月を迎え、初夏を彷彿させる気候になってまいりました。

ところで、先週くらいからさくら夙川接骨院では

ぎっくり腰の患者さんが急増しております。(´゚д゚`)

 

毎年、春先くらいからぎっくり腰が増える傾向にありますが、

今年は例年より増し増しで多く、やっと収まってきたと思ったら

またぶり返してきました( ゚Д゚)

 

ぎっくり腰はツライです。

名前こそ若干かわいらしい気がしないでもないですが

いざなってみると

ホント~~につらいです。

 

ひどい場合は、

歩くどころか立ちあがる事も出来なくなります( ゚Д゚)

 

2,3日寝たきりになって仕事に復帰できるのかと絶望感に襲われたり。

痛みがマシになった後でも、腰が張ってきたりすると

またぶり返すんじゃないかという不安感に襲われます。

 

そんなつらい思いは絶対して頂きたくないので

さくら夙川接骨院では定期的な体のメンテナンスをおすすめしていますが

もし、なってしまった場合、どうすればいいのか?

一つの例として、当院での処置をシミュレートしてみます。

 

まず、どれくらい動けるかどうか確認して下さい。

痛いけどなんとか当院までこれそうなら、

まずお電話でご予約を取っていらして下さい。

→0798-38-2760

 

歩くのも無理、立つのも無理でしたら、

無理せず、自分が一番楽な姿勢で安静にして休んでください。

 

ぎっくり腰は急性腰痛なので、患部の炎症は発症から24~48時間がピークです。

下手に動くより、痛みがマシになるまで静かにする方がいいです。

患部を氷嚢やアイスノンや冷湿布で冷やすのもいいと思います。

 

立ち上がるのが怖い時は、

足の指を動かす→足首を動かす→足首を使ってちょっとだけ膝上げ→膝を閉じたり開いたり

を、痛みのない範囲で何回かやると、ちょっと楽に立ち上がれます。

 

なんとか当院まで来られたら

当院ではE-940(通称、ダルビッシュ)という特殊な電気、温熱治療機器を提案します。

保険外治療になるんですがその分、ぎっくり腰等、急性期のものに絶大な効果を発揮し、

8~9割の方は強烈な急性期の痛みが軽減したと実感されます。

 

ちなみになぜ、ダルビッシュなのかというと。。。

ダルビッシュ選手がこの機械を自分の治療に使ってるからです。

プロアスリート仕様です(゚∀゚)

 

ダルビッシュでの治療後は、症状の程度によって可能な限りの処置を行い、

少しでも痛みの軽減と動作痛を改善させます。

その後、出来るだけ詰めて通って頂いて、

早急に元の日常生活に戻れるように持っていきます。

 

 

朝晩と昼の気温差、仕事等日常生活の疲れが溜まっている所に

冷房や明け方の冷えなど足腰に冷えなどが加わるとぎっくり腰になりやすくなります。

また、お腹の弱い人はお腹を冷やして腰痛になるケースも最近よくみかけますので

お気を付けください。

 

今は大丈夫そうやけど、

不安だ、嫌な気がする。。等ございましたら

遠慮なくご相談ください
→0798-38-2760

GWのお知らせ

2017.05.01 | Category: お知らせ

こんにちは、さくら夙川接骨院です(^^)

 

GW中の休診、診察日は下記のようになります。

 

 

 

 

 

5/8(月)より、通常通りとなりますので

よろしくお願い致しますm(__)m

 

昼間の気温が初夏並みの暑さになりますが、

その反面、朝方が冷えます。

寒暖の差とGWのお出かけの疲れで体調を崩しやすくなりますので

お気をつけください<m(__)m>

 

重要です(*^^*) 診療時間変更のお知らせ

2017.03.23 | Category: お知らせ

こんにちは、さくら夙川接骨院です(^^)

 

春のお彼岸も過ぎ、鳥の鳴き声もどこからか聞こえてきて

だんだん春めいてまいりました。

桜のつぼみも膨らんできて、

今週くらいに開花宣言されると聞いたので

お花見が楽しみです( *´艸`)

 

ところで、

春先は毎年、ぎっくり腰や首の寝違えで

多くの患者さんがいらっしゃいますが、

「日曜日は開いてないですよね。。。」

「平日は仕事の都合がなかなかつかなくて・・」

とのお声をたくさん頂きます。

そこで!

4月1日より診療時間を下記の通り変更いたします。

↓↓↓

完全予約制 休診日:火曜、祝日 

金曜、日曜は14時まで

※セミナー等で留守にすることもあります。

ご来院の際はお電話くださいm(__)m

 

ご予約、お問い合わせ、体のことなどご相談は

0798-38-2760までお電話ください。

さくら夙川接骨院のLINE@に登録されている方は

LINEでもご予約可能です。

詳しくはスタッフにお尋ねください(^^)

当院の必殺技「メタトロン」について

2017.02.12 | Category: 未分類

こんにちは、このページにたどり着いて頂き、ありがとうございます。
院長の木屋です。

先日からイベントラインでうざいほどお伝えしている「メタトロン」について、
このページで少し詳しくご紹介しま

・メタトロンオススメの理由

さくら夙川接骨院の理念として、

「健康寿命の延長」
「今のパフォーマンスの向上」

をずっと追い続けています。

そこで私が出会ってしまったのは今回体験会で使用します「メタトロン」です。

☆こんな方にオススメ
・病院の検査では不調がなかったが、体調がすぐれない方
・自分に合った食生活が知りたい方
・特に問題ないけど、一度自分の体をチェックしてほしい方
・病気になる前にケアしたい方
・正しい食事でダイエットしたい方

安全でこれだけ分かったら凄くないですか??
私は体に害がなくてここまでわかるものは他に見たことがありません。

是非ともご自分のお体の声を聞いてあげてくださいね^ ^

さくら夙川接骨院

0798-38-2760

ご相談お待ちしています( ´ ▽ ` )ノ

ーーー以下もう少し知りたい方にーーー
 

 

メタトロン

 

 

 

 

 

こんなやつです。

 

 

 

【メタトロンって何?】

ロシアで開発され世界の技術と伝承医学の融合により全身の細胞(約800か所)の不調を測定し、調整します。

約40か国で使用され、ヨーロッパやアジアなどの一部の国では医療機器として使用され、
約1万人の医師が使っています。
癌、精神疾患、小児の発達障害、不妊症、難病などに用いられています。
※日本では医療機器としては認められていません。

日本では当院を含め全国約200施設(病院、治療院など)で受けることができます。

未病ケアとして、日常の健康管理を行うのが主な目的です。

【メタトロンで何がわかるの?】

「この瞬間」の全身の各器官の周波数の乱れを6段階で評価し、画面に表示されます。
周波数レベルでの現在の不調の場所を想定します。

身体の状態を測定するだけでなく、ご自身に合った食べ物(食生活)、植物・ハーブ・アロマなど、鉱物などがわかります。

【なぜわかるの?】
人間にはそれぞれ各部位に固有の周波数が存在するといわれています。
(例:骨1.8Hz、筋肉3.4Hz、大腸4.9Hz、神経6.6Hz…など)

ヘッドホンを装着し、こめかみから各器官の周波数を読み取ります。

メタトロンには研究所にて取得した数多くのデータ(健康な人、病気の人など様々)が入っており、
そのデータと読み取ったデータを比較し、統計学的に現在の身体の状態を調べます。

周波数の乱れが合った場所には正しい周波数をメタトロンから発することにより
各部分が共鳴反応を起こし、全身のバランスを整えます。
※非侵襲性の刺激ですので、安全で痛みなども特に感じませんのでご安心ください。

【どんなところで使われているの?】

もともとは宇宙飛行士のヘルスケアのために開発されました。

病院や治療院などの医療施設はもちろん、
・ロシアの宇宙ステーション
・ツールドフランスの優勝チーム
・某サッカーチーム
など様々なところで使われています。

当院へのアクセス

さくら夙川接骨院

所在地〒662-0977 兵庫県西宮市神楽町4-14 フクモトビル201
電話番号0798-38-2760
駐車場 一台有り
院長木屋 雅登