むちうちの治療はさくら夙川接骨院へ | 西宮市・芦屋市・神戸市 さくら夙川接骨院

Blog記事一覧 > 未分類 > むちうちの治療はさくら夙川接骨院へ

むちうちの治療はさくら夙川接骨院へ

2012.05.04 | Category: 未分類

むちうち、交通事故と言えばむちうち、腰痛は代表的な症状になります。

今日は、そんなよく聞き覚えのあるムチウチを少し詳しく紹介したいと思います。

 

正式名称は

頚椎捻挫

頚部捻挫

外傷性頚部症候群

などと言います。

多くの方は病院にて上記の3つの病名に診断されることが多いようです

 

また、いくつかの種類に分けられますので少し紹介したいと思います

 

頚椎捻挫型

首を支えている筋肉や靭帯に無理が掛かり、引っ張られたり

傷ついてしまった状態です

多くのむちうちはこの種類と言われています

 

根症状型

脊髄からの首の神経が引き伸ばされたり 、頸出来た歪みが原因で圧迫されて症状が起きます。 

 

バレ・リュー症状型

交感神経に傷がついたり、脊椎が椎間板や筋肉に圧迫されて首の後ろの動脈の血流が悪くなることで、損症状が起きます。

 

 

脊髄症状型

脊髄が傷ついたり、圧迫されたときなどに見られる種類で、下肢の神経が傷つくことで起こります。

 

 

脳脊髄液減少型

脊髄液に強い圧力がかかることで、周囲の膜が破れてしまい、脊髄液が漏れている状態になります。この病気は、少し珍しい種類です

 

 

このように、様々な状態がありますので、本人も周りの人も理解が必要だと思いました 

なかなか周りに理解されにくい症状ではありますので、もし苦しんでらっしゃる方が入れば、一緒に突破口を見つけましょう!!

当院へのアクセス

さくら夙川接骨院

所在地〒662-0977 兵庫県西宮市神楽町4-14 フクモトビル201
電話番号0798-38-2760
駐車場 一台有り
院長木屋 雅登