交通事故の患者さんを治療 | 西宮市・芦屋市・神戸市 さくら夙川接骨院

Blog記事一覧 > 交通事故 > 交通事故の患者さんを治療

交通事故の患者さんを治療

2012.06.01 | Category: 交通事故

本日交通事故の患者さんが来院されました。

昨日、原付で右折をしようとしてたとき、猛スピードで右側から接触、少し引きずられてしまいました。怖いですね

病院に行って、レントゲンを撮って、骨に異常が無いようでした。痛み止めとシップをもらい、病院の治療は終了、

その後、しっかり治したいということで、当院に来院されました。

症状としては

  左手首の捻挫

  左ひじの捻挫

  首の捻挫(いわゆる捻挫型むち打ち)

  左腕の打撲 

  左肩の打撲

  両手のしびれ

を訴えられていました。

まずは打撲、捻挫共、冷却が必要です。

その後、当院独自の交通事故用の施術を行い、痛み、痺れ共、来院時の半分ぐらいになったと

喜ばれましたが、交通事故の痛みは、その場で出ずに数日経ってから現れることもあるので、その点を

十分注意するようにアドバイスさせていただきました。

これから暖かくなり、気持ちも緩みがちになります。

皆さん、安全運転を心がけて、事故の平和な道路を目指しましょう

当院へのアクセス

さくら夙川接骨院

所在地〒662-0977 兵庫県西宮市神楽町4-14 フクモトビル201
電話番号0798-38-2760
駐車場 一台有り
院長木屋 雅登