さくら夙川接骨院が毎日新聞で紹介されました | 西宮市・芦屋市・神戸市 さくら夙川接骨院

Blog記事一覧 > 未分類 > さくら夙川接骨院が毎日新聞で紹介されました

さくら夙川接骨院が毎日新聞で紹介されました

2012.07.18 | Category: 未分類

 

こんにちは、さくら夙川接骨院の木屋です。

先日、毎日新聞にて、当院が紹介されました。

 

 

以下本文です

 

平成23年の交通事故発生件数は約692千件あり、

 

交通事故後、頭痛、首の痛み、腰痛、手の痺れ等のいわゆる「むち打ち症」患者数は、

 

全国で相当数に上るという。レントゲン、CT等の検査結果に異常が認められない場合、

 

ある程度の治療期間で打ち切る病院が多いため、慢性化して一生悩まされるケースも想定される。

 

そこで、交通事故治療に特化した柔道整復師の団体「全国交通事故治療院」代表の今冨貴夫氏に、

 

組織の概要についてお話しを伺った

 

 

 

 

 

 

 

全国交通事故治療院を発足された経緯は

 

 交通事故に遭遇し、病院に通ったものの「症状が落ち着かない」「電気を当てるか薬と湿布だけ

 

処方されて治療が終わってしまった」等の声をよく耳にします。 

 

また、交通事故(特にむち打ち)の治療は、専門の技術が必要になってくるのですが、

 

どこの治療院が専門的治療を施しているのかということは看板だけでは判りません。

 

そこで、安心して交通事故後遺症治療を受けて頂けるよう、

 

交通事故専門に治療を行っている柔道整復師のネットワークを構築し、

 

全国組織の治療院を紹介していくことで、多くの交通事故後遺症に悩み苦しむ患者さんの

 

お力添えになれればと考え、同会の設立に至りました。

 

 

 

      入会の認定基準について

 

当会の設立趣旨・目的と同じ方向性を持つ全国の治療院が、

 

当会オフィシャルサイトより入会の申込をされます。

 

申込のあった治療院の中から、交通事故に特化した独自の技術をもち、

 

経験年数が相当数ある施設を中心に、入会の認定を行っております。

 

交通事故の治療は、まず病院でその傷病に対する

 

診断書を発行して頂き、それを基に整骨院で治療を行うという流れのため、

 

病院と連携した治療院であることが入会の最低条件となります。 

 

現在、会員数は全国で五百院を超え、交通事故専門の施術団体として国内最大の組織となりました。

 

当会では、セミナー等で最新の法改正情報や各種資料を提供し、

 

啓蒙活動と会員のレベルアップを図っております

 

 

 

◆病院でないと補償の対象にならないのでは?

 

 

 

整骨院は、病院と同じく国に認められた施設なので、交通事故の自賠責保険も使えますし、

 

病院からの転院、或いは整骨院から病院への転院も能です。

 

但し、事故が原因となっている通院ならば、

 

整骨院へ通院したい旨を保険会社に伝える必要があります。 

 

「整骨院に通院して、本当に慰謝料はもらえるのか?」という御質問をよく受けますが、

 

病院と整骨院の補償内容はほとんど変わりませんし、通院した回数に応じて

 

慰謝料が算定されて支給されます。 

 

休業による収入の減少があった場合の休業損害や、通院交通費等についても、

 

病院と同じように適応されます

 

 

 

◆むち打ち症等の治療期間はどれ位かかりますか?

 

 

 

治療期間は人によって様々です。但し、半年通っても完全に元には戻らなかったり、

 

痛みがある状態が慢性化してしまうなどの「症状固定」になるまでに、

 

どのくらい体が回復するかがカギとなります。

 

そのためにも、なるべくマメに整骨院に通い、先生から聞いた日常生活での注意点を守ることが大切です。

 

 

 

整骨院は、地域の方々とのコミュニケーションを図り、病状に対して適切な問診をし、患者さんの話

 

を聞いた上で適切に施術を提案する施設です。 特に、交通事故治療を専門とする当会会員施設では、手

 

の力を用いて筋肉を緩和させたり、関節を整えたり、骨のバランスを整えたり、

 

様々な施術が行えますので、安心して通院して頂ければと考えております

 

 

当院へのアクセス

さくら夙川接骨院

所在地〒662-0977 兵庫県西宮市神楽町4-14 フクモトビル201
電話番号0798-38-2760
駐車場 一台有り
院長木屋 雅登