ぎっくり腰にご注意! | 西宮市・芦屋市・神戸市 さくら夙川接骨院

Blog記事一覧 > 未分類 > ぎっくり腰にご注意!

ぎっくり腰にご注意!

2012.12.17 | Category: 未分類

 

連日、寒い日が続きます!
日中はお日様の光があるのであったかく感じますが、日の光のない朝晩はとても冷え込みます。
でもこの冷え込み、注意しないとちょっと怖い事に…
 
私自身も経験がありますが、冬の冷え込みは腰痛やぎっくり腰の原因になっていることがよくある気がします。
 
底冷えで足が冷えたり、ストーブや焚き火に当たって体の前面が温まっていても
後面が温まってなくて腰が冷えていたら要注意!
その状態のまま中腰の姿勢で何か物を持ち上げるような作業をしようものなら…
腰にビキッ!っと電撃が走って、動けなくなるかもしれません!

 

もし、ぎっくり腰になってしまったら…
応急処置として、まずは横になって安静に、
そして氷のうなどで15~20分程度のアイシングをお勧めします。
 
ぎっくり腰の時は患部が強い炎症を起こしてる事があるので、
暖めたりするのは止めておいた方がいいです。
 
ちなみに
冷シップや冷えピタだと、ぎっくり腰の強い炎症を抑えるにはパワー不足なので、
アイシングには必ず氷のう等でしっかり冷やされる方がいいですよ!
ちょっと痛みが落ち着いて動けるようになったら即!受診される事をお勧めします!
 
また、疲れてる時や胃腸の調子が悪い時もぎっくり腰の原因になりやすいので、
忘年会や新年会が続くこのシーズンはお気をつけ下さい!
 
足腰を温めることが予防になるので、ズボンの下にはもう一枚何か履いたり、
足湯に浸かったり、腹巻き、腰や足先にカイロなどがいいと思います。
 
しっかり休養をとる事も予防になるので、温かいものを食べて、
しっかりお風呂で温もってから十分お休みになってくださいね!

 

当院へのアクセス

さくら夙川接骨院

所在地〒662-0977 兵庫県西宮市神楽町4-14 フクモトビル201
電話番号0798-38-2760
駐車場 一台有り
院長木屋 雅登