冷えとり健康法 | 西宮市・芦屋市・神戸市 さくら夙川接骨院

Blog記事一覧 > 未分類 > 冷えとり健康法

冷えとり健康法

2013.01.27 | Category: 未分類

寒い。
めっちゃ寒いです。

 

全国的に厳しい寒さが続く今冬。
大寒を迎え、本格的に冷え込みがやってきました。
寒がりの私としては大変エラい事です・・・!
 

皆様、色々寒さ対策を取られてると思いますが、
今大変話題になってる”冷え取り健康法”はご存知でしょうか??
 

冷え取り健康法とは、
主に下半身を温めることで上半身との温度差を少なくし、

全身の血行を良くするという、
いわゆる「頭寒足熱」の考え方に則した民間療法だそうで、、
数年前から徐々に注目され、去年あたりから大きな話題を集めています。

 

また、単純に外部から体をむやみに温めるのではなく、
その名の通り体から冷えを取るので
新陳代謝が良くなった、足がむくまなくなった、
肌の調子が良くなった、狭心症の発作がなくなったなど
根本的な体質改善にも効果があるようです。
 

冷え取り健康法は半身浴などいくつか実践法があるそうですが、
手軽に実践できるものに
”靴下の重ね履き”があります。
 

人気女性タレントのベッキーさんをはじめ、大変多くの方が実践されており、
その効果も確かなもののようで、重ね履きをしてから
底冷えを感じなくなった、足用カイロもいらないという声が
数多く寄せられているそうな。

 

重ね履きのやり方にもちゃんとした手順があるようで、

 

まず絹の5本指靴下,

 

その次に綿やウールなどの靴下

 

また絹の靴下

 

そしてまた綿やウールなどの靴下といったように

 

絹→綿かウール→絹→綿かウール→絹→綿かウール→絹・・・
の順番で3~4枚ほど重ねて履いていく事で内蔵のツボが刺激され、

足元が暖かくなって血行が良くなり、
足の裏の汗腺から毒素がどんどん出てきて排出する事で

体から冷えが取れる仕組みだそうです。
 

なぜこの順番なのかというと、
絹は毒素をよく吸収し、

5本指の靴下は指と指との間から出る毒素をよく吸いとってくれるから

まず絹の5本指の靴下を一番先に履き、

次に吸収力の高い木綿かウールの靴下を履くことで毒素を外に出し
さらにまた絹を重ねていく事が

もっとも毒素を排出するのに効率が良いからだそうです。

ちなみに二枚目以降は普通の形の靴下で大丈夫です。
 

ただ、この健康法の問題点は何枚も靴下を重ね履きするので、
足のサイズアップがどうしても避けられません。
 

実際、ベッキーさんは9~10枚履いてブーツを壊されたとか…!
 

そこまではさすがにやり過ぎですが、

それでも外出時やお仕事されているとなかなか実践しにくい感じがありますよね。
 

冷えとりやってみたいけどそれだけ履くのはちょっと…
と思われてる方。
 

朗報です!
 

当院では1枚履き、2枚履きからでも

確実に効果のある冷えとり健康法専用の靴下を取り扱っております!

冷えとり健康法は今かなりのブームなので、

冷えとり専用靴下は楽天ショッピングなどの通販で

色んな種類が扱われてますが、

当院の美容部門スタッフが自ら色々試してきて「これは!」と思った逸品です!
 

ご興味のある方はお気軽に当院までお問い合わせください!
靴下だけ買いたい!という方のご来院も大歓迎ですよ~

当院へのアクセス

さくら夙川接骨院

所在地〒662-0977 兵庫県西宮市神楽町4-14 フクモトビル201
電話番号0798-38-2760
駐車場 一台有り
院長木屋 雅登