冷えとり靴下 | 西宮市・芦屋市・神戸市 さくら夙川接骨院

Blog記事一覧 > 未分類 > 冷えとり靴下

冷えとり靴下

2013.01.31 | Category: 未分類

前回冷えとり健康法をご紹介してから

当院で扱っている冷えとり専用靴下について

教えて欲しいとお声を頂きましたので、少しご紹介します!
 

冷えとり健康法では
絹と綿の靴下の重ね履きを推奨しており、
できるだけ多く重ねる方が良いとされています。
 

 

が、当然の事ながら
多く重ねると足が大きくなり、
締め付け感も相当なものになります。

 

当院で扱っている冷えとり健康法用靴下
「絹木綿」シリーズは特殊な織り方で処理されていて、
表が綿で裏が絹という2重構造になっており、
普通の靴下と同じ薄さながら

1枚で絹と綿の靴下を2枚分履いたのと同様の状態になります。
 

ですので
2枚履けば4枚分、

3枚履いたら6枚分に相当し、

普通の靴下を重ね履きするよりも断然楽な重ね履きが可能になります!
 

また、中が絹なので肌ざわりがサラサラでムレにくくて暖かく

外が綿なので絹が吸収した湿気を吸い、サラサラ感を保持します!

さらにこの靴下は他の靴下よりも
排毒(デトックス)効果が大変優れているそうで、
2重構造の冷えとり靴下は他のメーカーからも出ていますが
その中でも「絹木綿」シリーズは最も排毒に効果があると評判が高いのだそうです。

 

それを証明する例として、この靴下を履いていると

人によっては靴下の同じ箇所だけがすぐ破れて穴が空くらしいのですが、
これは排毒によって毒が絹を溶かすことによる破れだそうで、

何回も破れるうちに排毒が少なくなってきて破れるまでの期間が長くなるそうです。

 

効果の高さに

治療目的で使用されている治療院も多く

他の製品ではオーダーメイドでもここまでの効果は無く、

凄い人気なのでなかなか手に入らないそうです。

当院のスタッフ北畠さんも実際に使用していて「これが一番いい!」と

思ったので置き始めたのだそうです。

 

冷え性でお困りの方、

冷えとり健康法を試してみたい方

一度ぜひお試し下さい!

 

当院へのアクセス

さくら夙川接骨院

所在地〒662-0977 兵庫県西宮市神楽町4-14 フクモトビル201
電話番号0798-38-2760
駐車場 一台有り
院長木屋 雅登