寒さと腱鞘炎 | 西宮市・芦屋市・神戸市 さくら夙川接骨院

Blog記事一覧 > 未分類 > 寒さと腱鞘炎

寒さと腱鞘炎

2013.02.21 | Category: 未分類

寒くなってから
腱鞘炎を訴えて来院される方が
ちょこちょこ目立つ気がします。

寒さはあんまり関係ないようにも思えますが
案外そうでもなかったりします。
 

 

腱鞘炎と言うと
何らかの反復作業を繰り返す事で手の腱を酷使した結果、
腱が炎症を起こして腫れ上がり、痛みが出てくるというのが
一般的に知られているパターンですが
それとは別に
首・肩・肘・手首の筋肉を硬くした状態で
腕や指先を動かした為に起こってくるものもあり
最近はこのパターンが多い傾向にあるようです。

 

このタイプの腱鞘炎は、作業を休んでもあまり痛みが緩和されず、
少し使っただけで痛くなる事が多いです。

 

例えば、
育児やパソコンの作業で首肩が大変凝ったまま作業を続けていると
このタイプの腱鞘炎になりやすく
実際、このタイプで来院される方は
頭痛・肩凝り・首痛・背中痛などを併発されている方が多く見受けられます。
 

 

始めに出てきた寒さが影響するというのは
寒さで体を縮こませていると首肩や背中が凝りやすくなるので
暖かい気候の時と比べると、相対的に上記のパターンが

増加傾向になるように思えるからです。
 

 

このタイプの腱鞘炎の治療法は
手・指先・手首といった炎症部分を治療するだけでなく、
硬くなった首、肩、背中、腕の治療や体の歪み矯正、重心調整など
身体全体のバランスを整える根本的な治療が必要になります。
また、再発しないよう普段の姿勢や習慣を変えていかなければいけません。
 

 

当院は手技治療、歪み矯正、体のバランス調整を基本に、
お一人お一人の症状に適応した治療法を組み合わせて
根本的に治療していきますので
治りが早く、またその後痛みが出るのもかなり抑えられます。
 

 

また、電気治療、バランス調整においては

他の治療院にない、即高い効果が期待出来る特別な治療法を用いますので、

腱鞘炎の痛みがなかなか取れず、お悩みの方は是非一度当院へご相談下さい!

 

当院へのアクセス

さくら夙川接骨院

所在地〒662-0977 兵庫県西宮市神楽町4-14 フクモトビル201
電話番号0798-38-2760
駐車場 一台有り
院長木屋 雅登