流行ってます、寝違え | 西宮市・芦屋市・神戸市 さくら夙川接骨院

Blog記事一覧 > 未分類 > 流行ってます、寝違え

流行ってます、寝違え

2013.05.31 | Category: 未分類

ブログ用那須
 
 

先日、ぎっくり腰の方が増えていると書かして頂きました

が、

最近はそれに加えて首の寝違えの方もよく来院されます。

 

寝違えて痛みが出るのは頚部(首)の筋肉ですが、
その原因は
頚椎よりも下部の胸椎の歪みによる事が多いです。

 

肩凝りや腕の使いすぎなどで
肩甲骨と背骨の間にある菱形筋(りょうけいきん)という筋肉が

強張って縮んでしまうと
胸椎の棘突起(背骨の中心のでこぼこ)が縮んだ筋肉に引っ張られて、

胸椎が回転して固定されてしまいます。
 

背椎は全体が連動するので、

胸椎が回転すると頚椎も一緒に回転します。
例えば胸椎が右回転して固定されたら、

首も同方向へと動いて固定されてしまい、

こうなるとに常に顔が左に向いている状態になるので

右に向くのが大変になります。

 

それでも、起きている時はなんとか正面を向くようには出来ます。

が、眠ってしまうと無意識に顔を楽な方へ楽な方へ向けてしまうので

結果、首を長時間動かなさない状態で筋肉は強張ってしまい、

寝違えの状態が発生します。
 

なので、当院の寝違いの治療の大半は

まず、患部が痛み(炎症)を起こしていたら

電気療法等で痛みを抑え

同時に根本の原因である菱形筋などの背部や腕の関係筋を緩めていき

体の歪みを調整していく事で

根本から治療していきます。

 

また、原因は胸椎だけでなく

腰椎、骨盤の歪み、体のトータルバランスも

頚椎に影響を与えます。

来院される方の状態、状況によっては

そちらの調整をされた方が良い場合もあります。

 

もし、寝違えを起こしたら、

無理に首を回そうとしたり

安易な首のマッサージ、温めるなどは

かえって症状を悪化させる可能性があるので
絶対に止めて下さい!

 

肝臓、胃の不調も菱形筋に影響を与えるので

これからの季節は特にご注意ください!

 

 

当院へのアクセス

さくら夙川接骨院

所在地〒662-0977 兵庫県西宮市神楽町4-14 フクモトビル201
電話番号0798-38-2760
駐車場 一台有り
院長木屋 雅登