風邪予防 | 西宮市・芦屋市・神戸市 さくら夙川接骨院

風邪予防

2016.12.06 | Category: マメ知識,那須

こんにちは、さくら夙川接骨院の那須です (^^) 
いつもメッセージをご覧いただき本当にありがとうございます m(__)m 

12月!今年もオーラスを迎えました! ( ´゚д゚` ) 
仕事納め、大掃除、クリスマスイベントにお正月の用意と 
超忙しくて休んでる暇もないのに , 
そういう時に限ってやってくる風邪の脅威。 
現在進行形で流行ってます! 

 

どうしても忙しくて体調を崩しがちになる。 
でも休んでられない、未然に予防したい! 
・・・そのお気持ち、分かります。
 

ですので、効果的な風邪の予防法。
調べてみました!
 


➀ アロマテラピー 


アロマテラピーは香りで心身を癒す作用がありますが、風邪予防にはティートリーが最適だそうです。 
ティートリーを室内で焚くと、抗菌、抗ウイルス、抗カビと殺菌作用を発揮するので、
とても効果の高い風邪予防になるそうです。


➁ 砂糖の取り過ぎに注意!

砂糖を100 g 摂ると、

それから5時間は体内の主要な免疫細胞である白血球の働きが落ちると言われています。
疲れている時は甘いものを食べたいとこですが、
体調を崩しがちな時は食べ過ぎないよう、注意してくださいね!


➂ こまめにホット緑茶 

風邪予防には水分補給も大事ですが、
おすすめはホットの緑茶。 


緑茶の中に入ってるカテキンが殺菌、抗菌効果を高めますが、
20℃以上のお湯で抽出されるので、ホットの緑茶が効果的だそうです。
ただ、カフェインも入ってるので、睡眠前はほどほどに。。。 


➃ 寝る前に軽く体操

軽く肩甲骨を回す体操だけでも免疫力が高まります。
東洋医学で風邪は背中、具体的には肩甲骨の間くらいの所から入ってくると言われていて、
実際その辺りが凝っていると免疫力が落ち、風邪を引きやすくなります。


なぜ免疫力が落ちるのかというと、
免疫力を司どる体の器官に胸腺というものがあり、これが胸の辺り、胸骨の裏手に存在します。
肩甲骨はこの胸腺のちょうど背中側に配置されていて、普段はこの肩甲骨が冷たい風などの冷えの侵入を妨げてますが、

 

肩甲骨が凝ると冷えの侵入を防げなくなり、胸腺が冷やされて機能がダウンします。
胸腺がダウンすると免疫力は一気に落ちてしまい、風邪を引いてしまうということです。
背中がゾクッとすると風邪を引くというのはこの事を指しています。
 

(以上、Googleより引用)
 

いかがでしたでしょうか?


本当に最近風邪が流行ってますので、

皆様気をつけて体を大事にしてくださいね!

当院へのアクセス

さくら夙川接骨院

所在地〒662-0977 兵庫県西宮市神楽町4-14 フクモトビル201
電話番号0798-38-2760
駐車場 一台有り
院長木屋 雅登