交通事故、むち打ちはさくら夙川接骨院 | 西宮市・芦屋市・神戸市 さくら夙川接骨院

Blog記事一覧 > 交通事故 > 交通事故、むち打ちはさくら夙川接骨院

交通事故、むち打ちはさくら夙川接骨院

2012.04.17 | Category: 交通事故

 

西宮のさくら夙川接骨院です。
交通事故では、特にむち打ち、腰痛のはかなり多い症状です。
当然のことですが、治療はしっかりしなければなりません。
特に交通事故では治療効果を効率的にそして持続性を保つためのアドバイスにも
力を入れています。
これを怠ると痛みが治まりにくく持続してしまい、辛い日々を送ってしまいます。
さくら夙川接骨院では、一日でも早く患者様を痛みから解放したいと考えています
交通事故治療自体はこちらで可能ですが、
人間は重力下にて生活していますので、
自宅で出来ることとして、まず姿勢を
気をつけていただきたいています。
それだけでも、治療効果の持続、再発防止になります。
では、日常でよくある悪い姿勢とは、

 

あぐら

 

足組

 

うつ伏せで寝て本を読む

 

横すわり

 

手枕

 

などです
これらの姿勢は骨盤の関節、首肩の関節に大きな負担をかけ、
患部の治りを遅くし、背骨もゆがむ元にもなってしまいます。
基本的には良い姿勢は

 

  横から見ると、
「耳を通った重心線が体の中心を通り、脚を離れることなくかかとに達する」


正面から見ると
「両肩を結ぶ線は床に平行に鼻とへそを結ぶ線は床に垂直になっている」という状態です。


その時には、背筋がピンと伸び、あごが引かれています。  

 

こんな感じです。

 

気の抜けたときについつい背中が丸まってしまう

 

慣れるまではしんどい

 

などあると思いますが、

 

重力に逆らわない姿勢を維持することの重要性を

 

とにかくお伝えするようにしています

当院へのアクセス

さくら夙川接骨院

所在地〒662-0977 兵庫県西宮市神楽町4-14 フクモトビル201
電話番号0798-38-2760
駐車場 一台有り
院長木屋 雅登