西宮市・芦屋市・神戸市 さくら夙川接骨院

Blog記事一覧 > 那須の記事一覧

ぎっくり腰になってしまったら

2017.06.08 | Category: ぎっくり腰,那須

こんにちは、さくら夙川接骨院の那須です (^^) 
いつもメッセージをご覧いただき本当にありがとうございます m(__)m 
 

 

6月を迎え、初夏を彷彿させる気候になってまいりました。

ところで、先週くらいからさくら夙川接骨院では

ぎっくり腰の患者さんが急増しております。(´゚д゚`)

 

毎年、春先くらいからぎっくり腰が増える傾向にありますが、

今年は例年より増し増しで多く、やっと収まってきたと思ったら

またぶり返してきました( ゚Д゚)

 

ぎっくり腰はツライです。

名前こそ若干かわいらしい気がしないでもないですが

いざなってみると

ホント~~につらいです。

 

ひどい場合は、

歩くどころか立ちあがる事も出来なくなります( ゚Д゚)

 

2,3日寝たきりになって仕事に復帰できるのかと絶望感に襲われたり。

痛みがマシになった後でも、腰が張ってきたりすると

またぶり返すんじゃないかという不安感に襲われます。

 

そんなつらい思いは絶対して頂きたくないので

さくら夙川接骨院では定期的な体のメンテナンスをおすすめしていますが

もし、なってしまった場合、どうすればいいのか?

一つの例として、当院での処置をシミュレートしてみます。

 

まず、どれくらい動けるかどうか確認して下さい。

痛いけどなんとか当院までこれそうなら、

まずお電話でご予約を取っていらして下さい。

→0798-38-2760

 

歩くのも無理、立つのも無理でしたら、

無理せず、自分が一番楽な姿勢で安静にして休んでください。

 

ぎっくり腰は急性腰痛なので、患部の炎症は発症から24~48時間がピークです。

下手に動くより、痛みがマシになるまで静かにする方がいいです。

患部を氷嚢やアイスノンや冷湿布で冷やすのもいいと思います。

 

立ち上がるのが怖い時は、

足の指を動かす→足首を動かす→足首を使ってちょっとだけ膝上げ→膝を閉じたり開いたり

を、痛みのない範囲で何回かやると、ちょっと楽に立ち上がれます。

 

なんとか当院まで来られたら

当院ではE-940(通称、ダルビッシュ)という特殊な電気、温熱治療機器を提案します。

保険外治療になるんですがその分、ぎっくり腰等、急性期のものに絶大な効果を発揮し、

8~9割の方は強烈な急性期の痛みが軽減したと実感されます。

 

ちなみになぜ、ダルビッシュなのかというと。。。

ダルビッシュ選手がこの機械を自分の治療に使ってるからです。

プロアスリート仕様です(゚∀゚)

 

ダルビッシュでの治療後は、症状の程度によって可能な限りの処置を行い、

少しでも痛みの軽減と動作痛を改善させます。

その後、出来るだけ詰めて通って頂いて、

早急に元の日常生活に戻れるように持っていきます。

 

 

朝晩と昼の気温差、仕事等日常生活の疲れが溜まっている所に

冷房や明け方の冷えなど足腰に冷えなどが加わるとぎっくり腰になりやすくなります。

また、お腹の弱い人はお腹を冷やして腰痛になるケースも最近よくみかけますので

お気を付けください。

 

今は大丈夫そうやけど、

不安だ、嫌な気がする。。等ございましたら

遠慮なくご相談ください
→0798-38-2760

気になる乾燥肌!対応策は?

2017.01.17 | Category: マメ知識,那須

こんにちは、さくら夙川接骨院の那須です (^^) 
いつもメッセージをご覧いただき本当にありがとうございます m(__)m 
 

新年あけましておめでとうございます。ってもう遅いですよね(^-^;

1月。寒さも本番を迎えて風も冷たいです!!

この時期は乾燥肌が気になるとよく耳にしますので、

乾燥肌の簡単な対策をご紹介します(^^)

 

 

乾燥肌の原因の一つに血行不良があると言われています。

血行が悪いとお肌の細胞まで栄養が行き届きませんので、良くなさそうですよね。
お肌のケアのために
入浴、マッサージが良いといわれているのはそういう理由なのだそうです。

 

 

マッサージを適切に行えば皮膚の細胞の働きを活発にし、

皮膚の血行を良くしますので、
乾燥肌だけでなく、むくみやたるみ、くすみなど様々なトラブルにも効果的です。
なので、簡単に乾燥肌に有効なマッサージの方法をご紹介します。

 


乾燥肌の血行を良くするマッサージ
 

 


マッサージを行うときは出来ればクリームを使ってもらうと効果的です。
乾燥肌の方は保湿性の高いクリームがおすすめです。

 


マッサージのタイミングは入浴後、洗顔後で

蒸しタオルで顔を暖めてからやると効果的です。
中指と人差し指を使い、指先に力を入れずに

指を滑らせるようなイメージでマッサージしてくださいね。

 


まず、目の周りを目頭の上から柔らかく指を一回り。
その流れのまま、額に螺旋を描くように
マッサージします。
こめかみのあたりも忘れずに。
下から上へが基本です。

 


そこから鼻を上から下に、両側をマッサージします。
小鼻はなるべく細かく、上下に動かしてください。
鼻の穴あたりまで来たら
次は頬骨にそって螺旋を描くようにマッサージし、

耳たぶのあたりまでいったら返ってきます。
鼻まで返ってきたら次は頬と目の下の間を通って耳の穴辺りまでいって返る、
その次はほうれい線を通って顎のかどまで螺旋を描いてまた返ってくる、と
三段階に分けてマッサージしてください。

 


口元周辺から顎のラインに沿って耳の下まで螺旋を描き、

顎から首にかけては顎を少し挙げて、

大きく円を描くようにマッサージしてください。
鎖骨のあたりまでマッサージすると効果的です。
耳の真下から顎のライン、鎖骨のあたりは主要なリンパ節がたくさんあるので、

丁寧にしっかり、ゆっくり流すようにマッサージしてください。 

 


マッサージに要する時間はトータルで3~5分程度です。
これ以上やるとかえって肌への負担を増して逆効果になりますので、
毎日少しずつの習慣にすると効果的だと思います(^-^)
乾燥肌の血行改善は
地道な作業の繰り返しです!(^-^)

 


どうしても

乾燥肌が気になる、

本気でなんとかしたい!という方は。。
なんとかできるかもしれません。
こっそり、院長に聞いてみてください(^-^)

 

風邪予防

2016.12.06 | Category: マメ知識,那須

こんにちは、さくら夙川接骨院の那須です (^^) 
いつもメッセージをご覧いただき本当にありがとうございます m(__)m 

12月!今年もオーラスを迎えました! ( ´゚д゚` ) 
仕事納め、大掃除、クリスマスイベントにお正月の用意と 
超忙しくて休んでる暇もないのに , 
そういう時に限ってやってくる風邪の脅威。 
現在進行形で流行ってます! 

 

どうしても忙しくて体調を崩しがちになる。 
でも休んでられない、未然に予防したい! 
・・・そのお気持ち、分かります。
 

ですので、効果的な風邪の予防法。
調べてみました!
 


➀ アロマテラピー 


アロマテラピーは香りで心身を癒す作用がありますが、風邪予防にはティートリーが最適だそうです。 
ティートリーを室内で焚くと、抗菌、抗ウイルス、抗カビと殺菌作用を発揮するので、
とても効果の高い風邪予防になるそうです。


➁ 砂糖の取り過ぎに注意!

砂糖を100 g 摂ると、

それから5時間は体内の主要な免疫細胞である白血球の働きが落ちると言われています。
疲れている時は甘いものを食べたいとこですが、
体調を崩しがちな時は食べ過ぎないよう、注意してくださいね!


➂ こまめにホット緑茶 

風邪予防には水分補給も大事ですが、
おすすめはホットの緑茶。 


緑茶の中に入ってるカテキンが殺菌、抗菌効果を高めますが、
20℃以上のお湯で抽出されるので、ホットの緑茶が効果的だそうです。
ただ、カフェインも入ってるので、睡眠前はほどほどに。。。 


➃ 寝る前に軽く体操

軽く肩甲骨を回す体操だけでも免疫力が高まります。
東洋医学で風邪は背中、具体的には肩甲骨の間くらいの所から入ってくると言われていて、
実際その辺りが凝っていると免疫力が落ち、風邪を引きやすくなります。


なぜ免疫力が落ちるのかというと、
免疫力を司どる体の器官に胸腺というものがあり、これが胸の辺り、胸骨の裏手に存在します。
肩甲骨はこの胸腺のちょうど背中側に配置されていて、普段はこの肩甲骨が冷たい風などの冷えの侵入を妨げてますが、

 

肩甲骨が凝ると冷えの侵入を防げなくなり、胸腺が冷やされて機能がダウンします。
胸腺がダウンすると免疫力は一気に落ちてしまい、風邪を引いてしまうということです。
背中がゾクッとすると風邪を引くというのはこの事を指しています。
 

(以上、Googleより引用)
 

いかがでしたでしょうか?


本当に最近風邪が流行ってますので、

皆様気をつけて体を大事にしてくださいね!

自律神経の不調の簡単な対策

2016.10.25 | Category: マメ知識,那須

こんにちは、さくら夙川接骨院の那須です (^^) 
いつもメッセージをご覧いただき本当にありがとうございます m(__)m 

 

先日お伝えしました 
自律神経の不調の簡単な対策です(^^)/

 

現代人のほとんどの不調は 
副交感神経(自律神経系)が十分に働いていないからと考えられています。
そこで、毎日の生活の中で自律神経を整える方法をご紹介します(^◇^) 

 

1)食べ物で整える

 

1.    食物繊維が多い食べ物 
玄米、全粒粉、きのこ類、海藻、ごぼう、そばなど 

 

食物繊維が多い食べ物は、腸の中をゆっくりと進みます。 
腸の中を食べ物が進む時間が長ければ長いほど、 
副交感神経が優位になって、自律神経が整いやすくなるようです。 

 

2.    すっぱいもの、辛い食べ物 
お酢、レモン、とうがらし、わさび、しそ、梅干など 

 

すっぱい、辛い、苦い、というのは体にとっていやなものだそうです。
そんな「いやなもの」が体内に入ってきたので、

必死に「排出しよう!」として副交感神経がはたらくのだそうです。
でも、食べすぎには気をつけて(^^;

 

3.    水分をとる 

 

水分をとると、消化器系(泌尿器系)が刺激されて、自律神経を整える効果があるようです。

 

生姜湯、黒豆茶、紅茶、ウーロン茶、プーアル茶、赤ワイン、日本酒など、

体を温める飲み物がおすすめです( ^^) _旦~~

 

2) お風呂の入り方で整える

お風呂の時間は、睡眠とならんで一日の中でもっともリラックスして自律神経が休まる時ですよね。
そこで、効果的なお風呂の温度やお風呂に入るタイミングを紹介します。 

 

・お風呂の温度
38~40度くらいのややぬるい温度が効果的だそうです。
熱いお湯は逆に交感神経を高めてしまいます。
ただ、あくまでこの温度は目安で、
「気持ちいい~」と感じる温度がベストのようです。 
長風呂に気をつけて( 一一)

 

・いつ入るのが効果的? 
お風呂に入るのは、 
「食後1時間以上たった時」 で、
「寝る1時間くらい前にお風呂から出る」 
というのが効果的だそうです。

 

例えば、夜7時から夕食、8時30分からお風呂、10時頃に寝る。といった感じが理想です(^-^)

 

食後すぐのお風呂は体に負担になります。
また、お風呂から出て1時間以内に眠りにつけば、睡眠効果が高まるようです。

 

3) 運動で整える

運動することで自律神経のはたらきが高まります。 
普段使っていない筋肉を使うと、筋肉がほぐれて血行がよくなるので、 栄養や酸素が行きわたりやすくなりますし、疲労物質や老廃物も排出されやすくなります。 

 

また、体の深部の筋肉(インターマッスル)を鍛えると、呼吸器系、循環器系など 内臓のはたらきも活発になって、自律神経が整いやすくなります。
。 
インナーマッスルはジム等に通っても、なかなか鍛えにくいですが、楽トレを使えば効果的に鍛えられます。
気になる方は当院スタッフに聞いてみてくださいね(‘ω’)ノ

 

おすすめは ウォーキング、ジョギング、サイクリング、水泳など、自分のペースでできる運動が効果的です。

 

最初からがんばり過ぎると結局続かないことになってしまいがちなので、 “ 気持ちいい ” と感じるくらいの運動の方が長続きして効果的です(^-^)
( google より引用)

 

自律神経の不調は、疲れていたり、
体のゆがみ等で血流や体液循環が悪くなってると出やすくなります。
ゆっくりされるのがいいとおもいます(^-^)
どうしてもしんどい、早期に回復したいということであれば、さくら夙川式整体が効果的なので、お試しください('ω')ノ

気温差にやられてませんか?

2016.10.20 | Category: マメ知識,那須

こんにちは、さくら夙川接骨院の那須です (^^) 
いつもメッセージをご覧いただき本当にありがとうございます m(__)m 

 

先週ぐらいから朝晩の気温差が激しくなってきました。
そのせいか、なんか最近体調がすぐれない。。ってありませんか? 

 

勘のいい方はお気付きのとおり、
気温差のはげしい時期は、自律神経が乱れやすくなると言われています。

 

夏の暑さに体が慣れているころに、急に寒くなると体がえっ!?って驚き、
急いで調節する中、
その翌日にまた暑くなると、体が変化についていけなくなって体調を崩してしまう。
これが気温差による自律神経の乱れです。

 

この自律神経の乱れが出やすい方は、 
体の「体温調節機能」がサボリがちになってるかもしれません。

 

夏場、ずーっとエアコンに当たっていると、 
自分の体で体温を調節しなくても、エアコンがかわりに快適な温度に調節してくれていたので、
体が持っている体温調節機能が衰えている事が多いようです。 

 

その結果、ちょっと寒くなったりすると風邪を引いたり体がバテやすくなる。 
そんな体になってしまっています。 
( google より引用)

 

まとめると
この時期の体調不良の一因は自律神経の乱れ。
特に、体温調節機能が衰えている人程ほど症状が出やすいということになります。

 

簡単にできる対策は、また後日。。 

ジャンヌ・ダルクのリハビリテーション

2016.04.15 | Category: 那須

こんにちは、さくら夙川接骨院の那須です(^^)

 

 

「ジャンヌ・ダルクのリハビリテーション」

という言葉をご存知ですか?

 

 

一般的に、怪我や事故、長期入院後に動かなくなった足や手を、

訓練して元の状態に戻していくのがリハビリのイメージですよね。

でも、ジャンヌ・ダルクって15世紀のフランスの人なんです。

その人のリハビリってどういう事?

 

 

実は、リハビリテーションという言葉の意味には

「社会復帰、復権」という意味もあるそうです。

 

 

この「復権」っていうのは

「誤審の取り消し」って意味があり、

失われた名誉の回復という意味もあります。

 

ジャンヌ・ダルクは15世紀のフランス王国の軍人、かつ国民的ヒロインで、

カトリック教会における聖人でもありますが、

聖人に認定されたのはなんと死後25年たってから。

 

神の啓示を受けたとしてフランス軍に従軍し、

イギリスとの百年戦争重要な戦いに参戦して勝利を収め、

後のフランス王シャルル7世の戴冠に貢献しましたが、

その後、イギリス軍の手に落ち、宗教裁判の結果、

『異端の魔女である』との宣告を受け、破門され、

火あぶりの刑に処せられ、

国の為に全てを捧げ、勝利に導いた19歳の少女は名誉を失ったまま

その生涯を閉じました。




 

ところが、その25年後、フランス王シャルル7世の最終的勝利とともに、再審が行われ、

そこでまず、異端であるとの宣告が取り消され、ついで、破門が取り消されて、

ジャンヌ・ダルクは功績を認められ、カトリック教会に聖人認定されました。

この再審が、「ジャンヌ・ダルクのリハビリテーション裁判」と呼ばれているそうです。

 

 

でも実は意外と、このリハビリテーションは他の人物にもあります。

たとえば、マリー・アントワネット。

フランス革命前に民衆が貧困と食料難に陥った際、

パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」と発言し、

悪女として紹介されていますが、

歴史家の研究で、これは彼女を妬んだ他の貴族達の作り話で、

彼女自身は飢饉の際に子供の宮廷費を削って寄付したり、

他の貴族達から寄付金を集めるなど、

自分達の事だけしか考えない貴族だらけの中で

国民を大事に思う、とても心優しい人物であったそうです。

 

これらの話を聞いた時は目からウロコでした。。。

それまでリハビリってただ訓練、訓練って思ってましたが、

人間の尊厳に触れる、重要な事なんですよね。

この話を思い出すたび、医療に携わる者として

自分は患者さんとちゃんと向き合えてるか、心に問いかけ

初心を忘れないよう心がけています。

 

 

当院へのアクセス

さくら夙川接骨院

所在地〒662-0977 兵庫県西宮市神楽町4-14 フクモトビル201
電話番号0798-38-2760
駐車場 一台有り
院長木屋 雅登