バスケットボールの怪我の治療 | 西宮市・芦屋市・神戸市 さくら夙川接骨院

バスケットボールのプレイヤーに多い怪我を早期改善出来る西宮市・芦屋市のさくら夙川接骨院

西宮市・芦屋市のさくら夙川接骨院ではさまざまな治療方法のコンビネーションによってバスケットボールのプレイヤーの方々に多い怪我の早期改善をすることが出来ます。

 

早期の回復を目指します

バスケットボールのプレイヤーに多い怪我というのは、ジャンプ動作によって引き起こされるジャンパーズニーや、ダッシュ・ストップの動作によって引き起こされる足首などの怪我、こういった脚を中心とした下半身の怪我が多いというイメージがあるかと思います。
こういったものだけではなく、さらにバスケットボールで使用されるボールというのはとても重いものですので、キャッチをする際に突き指をしてしまうということもあります。たとえ突き指をしてしまったとしても、テーピングを貼って固定しながら練習や試合を続けていかなくてはなりませんので、そういったプレイヤーの方はとてもつらいものだと思います。
こういったバスケットボールによるさまざまな部位の怪我に対して、西宮市・芦屋市のさくら夙川接骨院では早期に症状の回復を図れるようにいろいろな治療方法をとっております。
超音波とハイボルテージのコンビネーション治療によって、ただ固定して安静にするよりももっと早くに痛みをとっていくということが出来るのです。
西宮市・芦屋市のさくら夙川接骨院でこういった治療を受けたバスケットボールプレイヤーの方というのは、突き指を始め、急性外傷の治癒期間が大きく短くしていくことが可能になりました。

当院へのアクセス

さくら夙川接骨院

所在地〒662-0977 兵庫県西宮市神楽町4-14 フクモトビル201
電話番号0798-38-2760
駐車場 一台有り
院長木屋 雅登