コロナの話④ | 西宮市・芦屋市・神戸市 さくら夙川接骨院

Blog記事一覧 > 未分類 > コロナの話④

コロナの話④

2020.05.09 | Category: 未分類

こんにちは。さくら夙川接骨院🌸田代です。

 

 

4月7日に緊急事態宣言が出て、1ヶ月が経ちました。

『ステイホーム週間』として

我慢のゴールデンウィークも過ぎましたが、

とうとう延長戦になってしまいました。

 

 

国や地方の意見もまとまらず、なんだかはっきりしない状況で

ストレスを感じていると思います。

 

 

 

どんな1ヶ月をお過ごしになられましたか?

 

 

 

・仕事に行けない、収入が減ってしまうなどの収入的不安

・自身が感染したら、周りの大切な人を

感染させてしまったらといった、健康に対する不安

・それと共に喘息で咳をしただけで、

ただの風邪なのにすごい剣幕で睨まれる、コロハラ

・親、兄弟や友人に会えないことに対するコミュニケーションストレス

・先行きが見えないことに対する漠然とした恐怖

 

などなど、他にもいっぱいな不安があると思います。

 

 

マイナス感情は「免疫」が下がって

いろんな病気にかかりやすくなってしまう可能性があります。

『不安になっちゃいけない』『ストレスを感じてはいけない』

というのは心の反応で、なかなか止めることができません。

できる『予防』を行いつつ、免疫を上げていったらいいと思います。

 

 

さくら夙川接骨院のオススメ

 

 

健康に対する不安

予防方法&免疫アップについて

 

 

①しっかり手洗いを20秒以上しましょう。

 

②うがいも20秒以上ガラガラすすぎましょう。

ダージリンティーを使ってうがいをすると効果大!)

 

カイワレ大根を食べましょう

(1日1/3パック生で摂取すると

ウイルスや菌などの感染予防になります)

 

④しっかり湯船に浸かって体温を上げましょう

 

⑤家にいるウイルスを除去したり不活性にしましょう

 

⑥その他ウイルスに対抗できるものを摂取しましょう。
シマアザ、亜麻仁オイルなどが有効です)

 

今回は⑥のウイルスに対抗できるもの

について少し触れたいと思います。

 

 

亜麻仁オイルはよく知られていると思いますが、

1日に700ml摂取しないといけない

とされているので、現実的ではありません。

そこでアマミシマアザミです。

以前から当院で扱っているサプリにありました。

 

 

アマミシマアザミ・・・。

あまり聞きなれない名前ですよね。それもそのはず、

日本における分布域は、

悪石島、宝島、奄美大島、徳之島、

沖永良部島、与論島(以上、鹿児島県)以南の琉球となっており、

海岸に広く自生しています。春には、白色、

または淡紅紫色 の花が咲きます。トゲトゲしていて、触ると痛いです。

 

アマミシマアザミには、ポリフェノールの一種でペクトリナリン

という成分が入っています。

ウイルス除去に効果が確認されています。

なかなか本州では生シマアザミが手に入りません。

ですが当院ではサプリメントの状態で取り扱いがありますので、

興味のある方はライン、もしくはお電話にてお尋ねください。

押し売りではありません。

(効果の薄い偽物も数多く出回っていますのでご注意ください)

 

 

※私たちも、多くの患者さんに毎日接触するので、

当然うがい、手洗い、消毒はしています。

しかし、これだけでは不十分なので、

アマミシマアザミを毎日摂っています。

暗黒の中を本当のことを手探りながら一歩一歩進みゆく人類。

自分でできることを個々に考えて、

みんなで笑える日が1日でも早く来るように、

私たちは元気に皆様に笑顔という免疫向上を、

そして好転への一筋の光をみなさんと探していきたいと思います。

当院へのアクセス

さくら夙川接骨院

所在地〒662-0977 兵庫県西宮市神楽町4-14 フクモトビル201
電話番号0798-38-2760
駐車場 一台有り
院長木屋 雅登