西宮市・芦屋市・神戸市 さくら夙川接骨院

Blog記事一覧 > マメ知識の記事一覧

今日は何の日?

2021.09.09 | Category: マメ知識,未分類

こんにちは。さくら夙川接骨院田代です。

 

 

 

秋らしくなったと思ったら、今日は季節が逆戻りしたかのように、

 

とっても暑いと思っているのは私だけでしょうか・・・(;・∀・)

 

 

 

今日、9月9日は五節句のひとつ、

 

「重陽(ちょうよう)の節句」です。

 

 

「菊の節句」とも呼ばれ、

 

菊酒を飲んだり、栗ご飯を食べたりして、

 

無病息災長寿を願う節句になります。

 

(私は初めて知りました💦💦)

 

 

 

 

平安時代に中国から伝わった「重陽の節句」ですが、

 

古来中国では縁起の良い奇数「陽数」と縁起の悪い偶数の「陰数」という考えがあり、

 

陽数の最大値である「9」が重なる9月9日を「重陽」と呼び、節句のひとつにしたそうです。

 

(ちなみに、旧暦で9月9日は現在の10月中旬ごろとなります)

 

「仙境に咲く霊薬」として、

 

邪気を払い長寿の効能がある

 

と信じられていた、菊が美しく咲く時期でもあり、

 

行事に用いられていたため

 

「菊の節句」と呼ばれるようになったとのことです。

 

 

 

菊の香りを移した菊酒を飲んで

 

邪気を払い無病息災長寿を願う行事です。

 

 

 

菊を鑑賞しながら飲む菊酒と合わせ、

 

作物の収穫時期と重なることから

 

「栗ご飯」を食べる習慣があったそうです。

 

 

 

 

また、「くんち(九日:収穫を祝う秋祭りの総称のひとつ)に

 

茄子を食べると中風(発熱や悪寒、頭痛などの症状の総称)にならない」

 

という言い伝えがあり、

 

ナスの煮びたしや焼きナスなど、ナス料理を食べ、

 

不老長寿無病息災を祈ったりもしたようです。

 

 

 

 

旧暦9月9日までは1ヶ月と少し、猶予があります。

 

今日、私は間に合わないので、その頃に菊酒、栗ご飯、ナス料理を食べようと思います。

 

 

 

ですので、今日は患者さまオススメ!

地元の有名和菓子屋さん

「菊屋」の最中を頂きました(Ŏ艸Ŏ)

 

 

 

自分に合った「重陽の節句」

 

過ごすことができることを祈ってます( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

続・紫陽花

2021.07.01 | Category: マメ知識,和田,未分類

こんにちは受付の和田です(^.^)

 

 

 

梅雨来たぁーーと思ったら🌤

 

天気予報では線状降水帯…⁈

 

どうやら局地的に激しい雨が降るそうです(>_<)

 

 

 

患者さんと「去年の大雨怖かったですね」

 

と話してたとこでした!

 

気をつけたいですね!

 

 

 

 

 

さて紫陽花の続き書いて見ました(*’▽’*)

 

 

 

 

紫陽花の中のガクアジサイは数少ない

 

日本原産の花です。

 

 

 

 

前回のpH度による花の色のお話の続きです。

 

 

 

一般的に土壌中の

 

“アルミニウム”が水に溶けて、根から吸収

 

され、花に含まれる

 

アントシアニン色素(アジサイの色のベース)と結合

 

すると「青」

 

 

アジサイの根が“アルミニウム”を吸収出来ない状態(根の老化)”等

 

になれば「赤」

 

 

 

「紫」になるのは青と赤の中間状態と言われます。

 

 

 

 

お花好きの田代さんから

 

「一つの株から青と赤の混色のアジサイは…何故?」

 

と質問頂きあらためて調べました^_−☆

 

 

 

赤色を庭に植えると、

 

一般的に上記の理由で年々青色色素が濃くなって来ます。

 

 

 

その途中で混色が見られるのではないかと思います。

 

勉強になりました!

m(_ _)m

 

 

 

 

 

最近白品種アナベルが流行ってるようで、

 

量販店や庭先や公園で良くみかけますね。

 

 

咲き始めは薄い緑〜白〜薄い緑〜セピアに変化し

 

最後はドライフラワーで楽しめますよ!

 

 

 

 

アジサイの剪定場所や時期は間違えると、

 

次の年の花付きに影響ありますが、

 

アナベルは

 

剪定も場所も気にせず

 

大丈夫ですよ(^_^)v

 

 

 

梅雨の雨に打たれてみずみずしい

 

紫陽花をあと少し楽しみたいです♡

梅雨に似合うモノ

2021.06.21 | Category: お知らせ,マメ知識,和田,未分類

こんにちは受付の和田です(^.^)

 

 

「やっと梅雨らしい季節になって来ましたネ」

 

と患者さんと話す毎日です。

 

 

 

ちょっとジメジメ不快な日々ですが、

 

先日歩いていると白いクチナシが満開!

 

近寄って〜、マスク外して〜、香ったら〜、

 

甘くて良い香りに癒されました♡

 

 

 

そして、

 

紫陽花(アジサイ)も満開です!

 

 

 

昔からよく見かける

 

ピンク、むらさき、みずいろの他に、

 

濃い色の最近ではきみどりもあります。

 

 

カラフルな紫陽花に心もワクワクしてきます✨

 

 

 

 

 

ところで、好きな色だと思って買った紫陽花が

 

翌年違う色に咲くこととかってないですか?

 

 

 

そこで、今日は少し紫陽花のコト調べてみました。

 

 

 

紫陽花の色は土壌の(ph度)の酸性度で変化します。

 

「酸性」=

 

「中性」=

 

「アルカリ性」=

 

に変化します。

 

 

 

 

ちなみに日本は火山大国であるため、

 

酸性の土壌が圧倒的に多く、

 

青色の紫陽花が多いそうです!

 

 

 

接骨院近くの夙川も

 

雪柳→桜→ツツジ→紫陽花の

 

時期になりました♪♪♪

 

 

 

酸性orアルカリ とキョロキョロしながら

 

歩きたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

 

 

 

 

次回またさらに掘り下げて⁈

 

書いてみます。

 

   

至急お伝えしたい重要なこと!

2021.05.17 | Category: コロナウイルス,マメ知識,未分類

こんにちは。さくら夙川接骨院田代です。

 

 

昨日、いつもお世話になっている、

 

株式会社 ライフサポートのセミナーが

 

蒲郡で開催されました。

 

 

 

セミナーのテーマは、新大阪、四日市と同じく

 

「音と周波数」

 

「コロナウイルスとワクチンについて」

 

だったのですが、

 

3月、4月に行ったセミナーと今回のセミナーは

 

大きく違いがありました!

 

 

 

その違いというのは一言でいうと、

 

「ワクチンが世間に広がってきている」

 

ということです。

 

 

 

医療従事者からはじまり、

 

高齢者にもワクチン接種が広がっています。

 

そんな中、

 

「新たな問題」

 

が出てきたことを知りました。

 

 

 

 

 

院長や私が何気なく感じていた違和感不調

 

その原因がはっきりし、腑に落ちた内容でした。

 

 

 

ただ、ブログでお伝えすることは非常に難しい!!

 

 

その理由は、私がうまく文章にまとめれないからなんです!!!

 

 

 

 

でも、本当にとても重要な話なので、

 

後悔することが無いように

 

ワクチンを打つ前に、

 

絶対聞いてほしい

 

と思います。

 

 

 

 

明日は楽しいひな祭り☆

2021.03.02 | Category: マメ知識,未分類

こんにちは さくら夙川接骨院🌸田代です。

 

明日、3月3日はひな祭りです☆

 

当院のカウンターにも、今年から

NewFaceがいることに気づいていらっしゃいますか?

 

 

 

いつも悩むのがお雛様とお内裏様の並べ方・・・。

そこで少し調べてみました(*^-^*)

 

 

調べだして早々に大きな間違いに気づきました!

 

「お雛様」と「お内裏様」という表現は間違い∑(O_O;)

 

女雛と男雛を合わせた一対で「内裏雛(だいりびな)」というそうです(*^ω^*)

 

そして、問題の置き方が変わる理由!

 

 

 

内裏雛は「帝」と「妃」を模していますが、

今と昔とでは位置が変わっているからだそう!

 

平安貴族の姿をした雛人形。

「左方上位」という考え方があり、平安時代の帝は、

妃の左側(向かって右)へ座っていました。

 

明治時代の終わり頃から西洋式のルールにのっとって

日本でも天皇は必ず皇后の右側(向かって左側)に立たれ、

座られる場合も右側になったとのことです。

 

つまり関西は昔のルール関東は今のルールに従って、

雛人形を飾っているという事だったんですね ٩꒰ ˘ ³˘꒱۶~♡

 

なんだか一人ですっきりしちゃいました(*^-^*)

 

 

今では女の子のお祭りとして定着している桃の節句ですが、

本来は「上巳(じょうみ)の節句」といい、

旧暦3月最初の巳の日を指していたが、

年によって日がずれるため、3月3日に定められたそうです。

 

古代中国では、この日に水辺で身を清める習慣があり、

平安時代に日本に伝わってきましたが、日本では少し形が変わり、

穢れを払うために紙や薬草で作った「ひとがた」で身体を撫で祓い、

穢れを移した「ひとがた」を川や海に流す

「流し雛」という習慣になったそう。

 

テレビなどで流し雛という言葉は聞いたことがありましたが、

意味を知ったらとても奥深いと思いました!

 

 

 

昔と今とで解釈やお祝いの方法が変わっていたとしても、

大切な日本らしい行事のひとつだと思います!

 

みんなが素敵な桃の節句を過ごせますように☆

 

 

↑↑↑

去年、たくさんの雛人形がエントランスに飾られた

ホテルに宿泊したときの写真です☆☆

今日は節分!

2021.02.02 | Category: お知らせ,マメ知識,未分類

こんにちは さくら夙川接骨院 田代です。

 

例年、2/3に迎える「節分」ですが、

今年は今日、2/2節分です。

 

節分の日にちが変わるのは、太陽の動きを元にした

二十四節気が関係しているためだそうで、

2/3が節分でないのは、1982年2/4以来37年ぶり

2/2に節分を迎えるのは1897年2/2以来124年ぶりだそうです٩(ˊᗜˋ*)و

 

 

本来節分は季節の節目、「立春、立夏、立秋、立冬の前日」で、

年4回ありますが、旧暦では春から新しい年が始まったため、

立春前日の節分

大晦日に相当することもあり

「大事な日」とされていました。

 

そのため、立春前日の節分が重要視され、

「節分」といえばこの日をさすようになったそうです。

 

 

節分といえば「鬼は外、福は内」

大きな声で唱えながら行いますが、

鬼は邪気の象徴とされ、

災害、病、飢饉など、

人間の想像を超えた恐ろしい出来事は

鬼の仕業と考えられたからです。

 

 

みんなで「魔」「滅」する

「豆まき」を行い、

無病息災、疫病退散 

を願えたらいいなと思います(*´▽`*)❀

 

 

免疫アップでコロナ3波に挑もう!

2020.11.14 | Category: コロナウイルス,マメ知識,免疫アップ,未分類,秘密兵器

こんにちは。さくら夙川接骨院❀田代です。

 

11月も半ばとなり、寒さが身にしみるようになってきました。

テレビでは、『コロナウイルス感染者数が過去最多を更新した』

というニュースが再び飛び交い、
兵庫県も11/11 「感染拡大期2」と発表され、

先日、神戸では「全病床重患者受け入れ可能」な専門病棟も設立されました。

 

これから冬到来となり、インフルエンザも気になります。

やはり一人ひとりが予防していくことが大切!

と感じています。

 

免疫力アップする方法は色々あると思うのですが、

そのひとつとして、おすすめなのが『入浴』です。

 

シャワーは皮膚表面は温まりますが、
身体の深部までは十分に温まりません。

また、自宅のお風呂に入るより効果的なのが

『温泉』に入る事です。

 

自宅のお風呂に入るより、温泉に入ったほうが

いつまでもポカポカと暖かいという経験を

されたことはありませんか?

 

ただ、コロナが広がってきている状況で、

「多くの人が利用する温泉に行くのは不安」

「外のお風呂に入ることに抵抗がある」

「温泉に行く時間がない」

など、実際に温泉施設に行くことは難しいこともあると思います。

 

 

当院で取り扱いをしている

天照石(てんしょうせき)

高千穂山系でのみ採取される特別な石です。

「天照石」は、遠赤外線の中でも特に身体に作用する

【4~14ミクロンの育成光線】が放出されています。

 

水晶の元となる二酸化ケイ素を極めて多く含んでいるため

人のリズムを本来の姿に戻したり、

「場の浄化」「波動を高めたり」すると言われています。

 

当院で、既に天照石を使用されている方たちからは

「お風呂上がったあと、いつまでもポカポカしてる」

「今まで使った入浴剤の中で一番あたたまる」

「夜寝るまで暖かいから眠りやすくなった」

といった、保温に関する感想や

 

「肌が突っ張った感じがなくていい感じ」

「市販の入浴剤みたいに色や匂いがないから使いやすい」

「お湯がやわらかい」

「玄関で乾かしてたら、空気が浄化されたような感じがして気持ちがいい感じがした」

「肩に乗せてたら痛みがマシになった」

という声も多く聞かれています。

また、ご自身が使って良かったのでと、ご家族や友人の分までご購入された方もいらっしゃいます。

時間や人目を気にせず

自宅でゆっくり温泉に入る事、

きっと免疫アップにつながると思います。

ご注意ください!

2020.08.20 | Category: マメ知識,未分類

こんにちは。さくら夙川接骨院❀田代です。
長い梅雨が明けたと思ったら、
いきなりの猛暑となっている今年の夏。
天気予報によると、まだまだ暑さは続くようです(⌒-⌒; )

 

 

そんな中、今日は気になるニュースを見たので
ご存知方も多いかと思いますがシェアしたいと思います。

最近、コロナニュースに変わってよく話題になっている

『熱中症』

暑さで体温のコントロールができなくなり、
熱が体内にこもってしまった状態です。

 

 

熱中症になると、
手足のしびれめまい立ちくらみといった症状から始まり、
頭痛吐き気意識がなんとなくおかしい
といった症状へ変化。
最終的には意識がなくなったり痙攣を起こすといった
命に関わる状態にまで陥ってしまうそうです。

 

 

近頃、救急車のサイレンをよく耳にし、
熱中症で搬送されているのではないかと心配しています。
医療機関で点滴を受ければ回復される方もいらっしゃいますが、
後遺症で苦しむ方も多いとのことです。

 

 

重度の熱中症になると
体内の温度が上がりすぎ、
臓器がゆで卵の白身のような状態になり
機能低下をきたすため、
めまいがしたり、うまく歩けない、手の震え、筋肉のこわばりなど、
日常生活に大きな影響を及ぼす症状が出ることがあります。

 

 

 

一番の予防は、以前もお伝えした
こまめな水分補給です。
また、通院のちょっとした時間でも
強い日差しで熱中症を招くおそれがあります。

 

日傘帽子アイスノンなども活用しながら
気をつけて来院ください。

 

 

 

スタッフ一同お待ちしています。

 

 

今年の夏は要注意!

2020.08.07 | Category: マメ知識,未分類

こんにちは さくら夙川接骨院❀田代です。

 

梅雨が明けて1週間が過ぎました。

今年は全国的にが多く、
関西では大きな被害はなかったものの、
各地で豪雨災害も見られていました (((;°Д°;))))

 

梅雨が明けてからは、
チリチリとした日差しで
日焼けと発汗が多くなっています(´-﹏-`;)

 

 

こんな時、脱水による頭痛めまいなどの
体調不良をお越しやすくなります。

 

昨日は東京、千葉、茨城で
熱中症警戒アラートが発表されました ∑( ̄Д ̄;)

児童が体育の授業中に
熱中症症状で搬送される事態も起きています (;゚Д゚)!

 

 

特に今年はコロナ対策でマスクの着用
義務付けされている施設などもあります(⌒-⌒; )

 

 

脱水熱中症予防するために
細胞や内臓にもしっかりと水分補給できるよう、
こまめな水分摂取行っていきましょう!

 

 

 

 

1日に必要な水分量の目安は、体重(kg)×30ml だそうです(*^ω^*)

コロナウイルスのはなし②

2020.03.30 | Category: マメ知識

こんにちは。さくら夙川接骨院 田代です。

コロナウイルスの感染は落ち着く気配はなく、日本国内でも日に日に感染者数が増加しています。

ウイルスの種類は2種類どころではなく増大しているという話を聞いたり、

そのためにワクチンや治療薬の対応が困難となっているとの話も耳にしました。

病院や介護施設などで働くスタッフや施設利用者の感染も増加し、小学校の臨時休校などに伴い、

会社を休んだ保護者の賃金を補償する制度も発表されましたが、

今後は自宅で介護するために会社を休まざるを得ない人たちが増えてくるのではないかと

勝手に心配しています。

 

無理やストレスが増大すると、免疫力の低下をきたしやすく、

コロナウイルス以外の感染症にもかかりやすくなります。

少しでも自己免疫をアップして、感染症予防に努めていきましょう!

免疫力をアップするために・・・・
シャワーでなく、お風呂に入るようにしましょう。 温泉がオススメ!
天照石(てんしょうせき)

高千穂山系でのみ採取できる「天照石」は、遠赤外線の中でも特に身体に作用する

【4~14ミクロンの育成光線】が放出されています。

人間の身体に最も効果的に作用する自然のエネルギーであり、

【生体の代謝・成長・育成】に不可欠な波長が集中しています。

また水晶の結晶化した成分が多く含まれており、

「場の浄化」「波動を高めたり」すると言われています。

様々な素晴らしい働きを持つ天照石ですが、

今では採取するのが難しくとても希少なものとなっています。

●使用方法
湯船に入れるとご自宅のお風呂が育成光線を含んだ温泉に♡
半永久的に毎日使用できます(´ω`*)

天照石(てんしょうせき)
8,000円(税別)

 

当院へのアクセス

さくら夙川接骨院

所在地〒662-0977 兵庫県西宮市神楽町4-14 フクモトビル201
電話番号0798-38-2760
駐車場 一台有り
院長木屋 雅登